2020年03月31日

漁船に偽装した中国漁船が、日本の海自護衛艦「しまかぜ」に、体当たり攻撃・・北朝鮮の火病ミサイルと同類の、恐怖心の裏返し

中国政府は朝鮮病発症の如く既にトチ狂ってますね。。現実、警告する立場にない事を鮮明にした情報操作と蛮行は、この時局に於いても続行中で、日本の海自護衛艦「しまかぜ」に、漁船に偽装した中国漁船が体当たり攻撃して居ます。これは、北朝鮮の火病ミサイルと同類の、恐怖心の裏返しであり、現在のシナ人・朝鮮人の精神状態を鮮明にしてますね。https://video.fc2.com/content/20200331WcNw3uTz






海自護衛艦と中国漁船が衝突 不明者なし
https://www.news24.jp/articles/2020/03/30/04617856.html
2020年3月31日 1時39分

日テレNEWS24
海自護衛艦と中国漁船が衝突 不明者なし

海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」と中国の漁船が30日夜、東シナ海で衝突しました。「しまかぜ」の乗員にケガはなく、漁船の乗員にも行方不明者はいないということです。

防衛省によりますと30日午後8時半頃、鹿児島県の屋久島の西およそ650キロ沖合の公海上で、警戒監視の任務についていた海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」と中国の漁船が衝突しました。

「しまかぜ」の左側には長さ1メートルほどの穴が確認されましたが、乗組員は全員無事でした。漁船側にも行方不明者はいないということです。
防衛省によりますと、現時点で、中国漁船による違法行為などは確認されていませんが、今後、海上保安庁が現場に向かい、調査を行うということです。

日テレNEWS24
外部サイト

海自護衛艦「しまかぜ」、中国漁船と衝突
海自護衛艦「たかなみ」中東に向け出発
自衛隊護衛艦の寄港 UAE“前向き姿勢”

posted by Buster21 at 07:00| 愛知 ☔| Comment(0) | 日本危機の本質部分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。